HOME>お客様本位の業務運営の強化に向けた取組方針
お客様本位の業務運営の強化に向けた取組方針
平成29年6月22日
大山日ノ丸証券株式会社


 大山日ノ丸証券株式会社(以下「当社」)は、誠心誠意お客様と共に繁栄する会社」を基本理念とし、地域密着の地場証券会社として、お客様とのFace to Faceの関係を大切にする「お客様第一主義」の方針の下、お客様本位の業務運営に取り組んでおりますが、この取組みをより強化するため、以下の内容を取組方針として業務運営を行います。
 この方針は、今後、取組状況や成果を定期的に確認し、より良いものに見直して参ります。

 
1.お客様の最善の利益の追求

 当社は、お客様の利益を第一として、社員一人一人が常にお客様の立場に立ち、商品・サービスの提案やアドバイスを行ってお客様が最善の利益を得られるよう行動し、お客様の信任を得ることにより、結果的に当社のビジネス基盤の確保・拡大に繋がるものと考えております。この考え方は、当社が創業以来堅持している理念であり社風でありますが、社内で風化させることのないよう、研修等の場で再確認して参ります。
 また、過度に頻繁な売買を勧めるといった必ずしもお客様の利益とはならないような行為を抑止するため、アテンション制度等の施策を充実・強化し、お客様の利益という目線で運用します。
 当社は、お客様との信頼関係の下、投資のプロとして高い専門性と倫理観を持って、お客様の最善の利益と資産形成のため全力でサポートします。


2.利益相反の適切な管理

 当社が取扱う商品は、ほとんどが投信会社や他の大手証券会社から仕入れて販売しておりますが、仕入れ先は多岐に亘っており、特定のグループの商品に捉われることなく商品を選定し、お客様に提供しております。お客様と利益相反となるおそれのある商品の提供は行いません。
 また、当社は「利益相反管理方針」を定めており、お客様の利益を不当に害することのないよう管理方針に従って取引の管理を行います。

  ※ 「利益相反管理方針」 は当社のホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。


3.手数料の明確化

 当社がお客様から頂く手数料は、主に商品販売に係る諸費用をご負担いただくものであり、商品を販売する際にお渡しする契約締結前交付書面、目論見書等でご確認いただくことができます。
  当社がいただく手数料は、商品の仕入れに係るコスト、各種資料の作成や送付等の事務コストのほか、お客様への適切なサービスのため必要な社員教育、正確でスピーディな取引に必要なシステムの整備・運用、サービス体制維持に必要な人件費等の諸費用を総合的に勘案して決めております。
 今後も、ご負担くださいました手数料により、お客様にご満足いただけますよう、きめ細かなサービスに努めて参ります。


4.重要な情報の分かりやすい提供

 当社がお客様に商品・サービスを提案するに当たっては、お客様の投資判断に必要な情報を、お客様の投資経験や金融知識に見合った判り易く丁寧な説明によりお伝えします。特に重要な情報である商品・サービスの利益・損失、リスク、取引条件についての情報、商品・サービスをお客様に勧める理由などについては必ずお伝えします。
  また、お客様の選択肢が広がるよう、お客様に見合った当社取扱い商品が他にもあれば、併せて情報をお伝えします。
 お取引後も、お預かりしている資産の状況を定期的に報告するとともに、安心して取引いただけるようフォロ−アップに努めます。


5.お客様にふさわしい商品・サービスの提供

 当社は、お客様の利益と資産形成に資するため、お客様にふさわしい商品・サービスを、お客様の立場に立って提案するとの認識に立脚した「投資勧誘方針」を定め、これに則って営業活動を行っています。
 商品・サービスをお客様にふさわしいものとするためには、お客様の投資に対するお考えや実情を詳細に伺うことが必要です。お客様にお取引いただくに当たって、お客様の投資方針・目的、投資のご経験、ご職業、資産や収入の状況、お取引の動機等を伺って、お客様の状況を正確に把握した上で、お客様のニーズやライフ・ステージを踏まえた最適の商品・サービスを提案することに努めます。
 なお、当社が取扱う商品は、お客様が理解し易いシンプルな商品であり、お客様に解り辛い複雑な仕組みの商品の取扱いはいたしません。

  ※ 「投資勧誘方針」 は当社のホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。


6.社員に対する適切な動機づけの枠組み等

 当社は、社員がお客様の最善の利益のために最適な商品・サービスの提案、適切なアドバイス、正確で理解し易い説明ができるよう、また、コンプライアンスに根差した適正な営業活動を行うよう、定期的に、また機会を捉えて社員への教育・研修を実施しております。教育・研修は、これからも充実・強化して、社員の資質の向上、良心的で誠実な営業活動に向けた認識の涵養に努めます。
 また、社員の評価項目としてお客様からの預り資産の拡大に重点を置いて、お客様の資産形成への意識付けに努めております。また、コンプライアンスも勤務評価の対象として重視しております。
 当社は、今後ともお客様を第一とする業務運営を社員一人一人に根付かせ、社風として堅持して参ります。
以 上
分別管理制度自己資本規制比率について投資勧誘方針個人情報保護方針反社会的勢力に対する基本方針倫理コード
顧客配分に係わる基本方針最良執行方針利益相反管理方針の概要お客様本位の業務運営の強化に向けた取組方針
商号等/大山日ノ丸証券株式会社 金融商品取引業者 中国財務局長(金商)第5号
加入協会/日本証券業協会
Copyright © daisenhinomarushoken. All rights reserved.